福井大学工業会・東海支部
Alumni Association of Engineering, Fukui University, TOKAI

HOME  東海支部概要  定期総会

HOME定期総会アーカイブ>H29年度

平成29年度 東海支部総会の報告


日 時:

平成29(2017)年 6月18日(日)  11:00~14:30

場 所:

名鉄ニューグランドホテル 椿の間(7階)
名古屋市中村区椿町6-9
TEL:052-452-5511 <地図
JR名古屋駅新幹線側 地下街エスカ「太閤通」出口すぐ(ビックカメラ横)

参加者:  

    来賓 福井大学 大学院 工学研究科 准教授 廣垣 和正 様
来賓 福井大学工業会 理事長 堀   照夫 様
福井大学基金事務局 事務局長 窪田 昭一 様
主任 中辻 圭恵 様
会員 大南支部長以下84 名(内、新人:H29年卒12名、H28年卒8名)  総計 88名

スナップ写真は次をご覧下さい。
欲しい写真はここからダウンロードし、お手持ちの写真はここへアップロードして下さい。

スナップ写真 SkyDriveへ

  
受付をする各学科理事
 東海支部総会は、例年と同じJR名古屋駅に程近い名鉄ニューグランドホテルを会場とし、東海支部総会、講演会、記念写真撮影、懇親会が行われました。

 以下その内容について報告させていただきます。
(1)東海支部総会
 山田勝重さん(高分子PEH5)の司会により進行、
 まず、最初に大南勝計支部長の挨拶、その後工業会堀理事長の来賓挨拶と続き、議事に入りました。

  ・第1号議案 平成28年度事業報告及び決算報告、会計監査報告について
  ・第2号議案 平成29年度事業計画及び予算案について

 東海支部事務局より報告・説明があり、提案事項はすべて異議無く全員の拍手により承認可決されました。

司会の山田理事(PEH5)

事務局の江口理事(T51)と
小倉副支部長(E59)(右)

大南支部長(T48)の挨拶

堀理事長のご挨拶

(2)講演会

 講演会では、福井大学 繊維先端工学専攻 准教授の廣垣和正先生より、「先進的な繊維の染色・加工技術開発への取り組み」について」という演題で講演会が開催されました。
   講演では、福井大学工学部の変遷など工学部の変革の流れなどの話をされ現在の工学部にいたる話、またこれからどう変わるのかなどの説明がなされ、母校への関心をそそる内容でした。
 本題では、過去・現在の染色技術の発展の中であたらいい角度での挑戦の話をされ興味深く聞かせていただきました。中でも染料を使用する染色では、紫外線による退色や助剤、染料の廃液が環境へ及ぼす影響が問題となっている。
 これに対し、材料の構造を制御し構造発色体を人工的に作り出すことで染料を使わない着色法の開発や超臨界状態で染色を行うことで廃液を出さない超臨界染色の研究を行っている。 化学的染色技術はもとより、物理学的アプロ-チの説明にはみなさん新鮮な関心をもたれたのでは「ないでしょうか。
  
 講演後、「福井大学基金への寄付依頼」についてと題し、国立大学を取り巻く情勢と福井大学の現状を基金事務局長の窪田様が話されました。

 ・18歳人口の減少、イノベ-ションの必要性、運営資金の削減の中で競争的資金の増加が求められる。
 ・大学としての財務基盤の強化として、外部の資金獲得と同時に寄付金獲得を戦略として位置付ける。
 以上がその内容した。

 窪田様はその実現のため各工業会総会で説明に回っていると話されました。

(3)懇親会

堀理事長による乾杯のご発声
講演会および基金の説明終了後、同会場で記念写真撮影を行い懇親会に移りました。

堀理事長の乾杯の後、会員相互の親睦にはいりました。
 
 
・各テーブルの皆さん(テーブル配置順)

Bテーブル

Aテーブル

Cテーブル

Fテーブル

Dテーブル

 
Eテーブル

Hテーブル

Gテーブル

Iテーブル

Jテーブル

Kテーブル
・会員勤務先の企業紹介

 懇親会で披露する会員の企業紹介では、アイシン精機の高田和政様とスマイロの村瀬正彦様が、ビデオ映像を交えて発表があり、興味深く聞くことができました。
 また、今回は先輩からの思い出と称してS31年卒の芝原平蔵様が、昔話など当時の出来事など織り交ぜながら、80数歳とは見えない元気な姿で話をされました。会場の会員は元気をもらったのではないでしょうか。
 これからも新しい企画も取り込んで運営していく必要があるのかなと感じました。

アイシン精機を紹介する
高田さん(PH5)

スマイロを紹介する
村瀬さん(KH9)

先輩講話をする
芝原さん(紡織31)
 
会員勤務先紹介コーナー

・新人紹介&直撃インタビュー

 また、今年の総会には28,29年卒の会員20名の参加があり、自己紹介、職場先輩の話など場は大いに盛り上がりました。
    
    
    
28、29年卒会員のスピーチ。残念ながら全員ではありません。写っていない方、ごめんなさい。

竹上常任理事(D46)による
一本締め
・中締め

 最後は、竹上常任理事の一本締めで締めくられ、散会となりました。

 なお、今回の定期総会・東海支部総会では、繊維・高分子系の幹事の方々、また工業会事務局の方々にも多大なるご支援を頂きました。ここに深く御礼申し上げます。

スナップ写真は次をご覧下さい。
欲しい写真はここからダウンロードし、お手持ちの写真はここへアップロードして下さい。

スナップ写真 SkyDriveへ


このページのTOPへ
Ⓒ2002-2018 Alumni Association of Engineering, Fukui University, TOKAI
inserted by FC2 system